« 第4回アジアオリエンテーリング選手権 in カザフスタン | トップページ | AcOC2014手記より その1 »

2014.09.30

田舎の生活その33

20140930house

今月は夜の家を。案の定、きれいに撮れなかったけど、それでも我が家にとって9月の夜は重要なキーワードになるだろうと思い記念に1枚残しておこう。

今月のハイライトはアジア選手権。その遠征へ行くことが当初一番大きな予定であったが、我が家にはそれを超える一大事があった。そんな一大事についてはまた別の機会に譲るとして、まずはアジア選手権。ロングは銀メダルで残念ながら目標の金メダルには届かず、とても悔しい。一方で、どことなくやり切ったという気持ちに満たされているのも正直なところ。次回の2016年のアジア選手権(台湾)はロングがないかもしれないという(不確定な)情報もあってか、次の目標となるレースをすぐに見つけられないことがこれまでとは決定的に違う。ちょっと違う方向性で目標を定める時が来たのかもしれないと思ってもいる。どうなっていくかは少し時間がいるだろう。アジア選手権については時間を見つけてレポートを掲載したい。

今月は、それら2つに加えて、秋のレースの準備で大忙し。ロゲにトレラン、オリエンテーリングに、OMM。講習会もあったりで、計画的に準備をするなんて余裕もなくなり、目の前に現れる課題を1つ1つやっつけていくしかないような状態。来月は大切なレースもあるし、体調を整えて臨めるようにしなくてはいけない。

そんなこんなでドタバタの9月であったが、運気もややドタバタ。以前にも書いた通りケータイを山に落としたと思ったら、今度は車を鹿にぶつけた。ブレーキを踏んでいたので鹿は平然と霧ヶ峰の森へと消えていったが僕の愛車は前面がばこばこに。危うく買った方が安いくらいの修理代が発生。入ってて良かった車両保険。不運もあれば幸運もある、と思うしかない。

20140930car

さて猫留学も後半戦のタミ。結局、留学先のボス、たまとは仲良くなれそうになく、毎日のように唸り声を上げる始末のよう。しかも、主人たちもバタバタとしておりあんまり構ってくれなくなったからか最近はちょっと拗ね気味で1匹で過ごす時間を増やしているようだ。大人の猫になったという意味では留学の成果はあったのかもしれないね。タミちゃん、もうちょっとで家に帰れるから、がんばってね!

20140930_tami01
急に自分からゲージに入るようになったタミ

20140930_tami02

20140930_tami04
こうやって1人で寝ることが多いよう

20140930_tami03_2
新たなライバル登場か

|

« 第4回アジアオリエンテーリング選手権 in カザフスタン | トップページ | AcOC2014手記より その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4回アジアオリエンテーリング選手権 in カザフスタン | トップページ | AcOC2014手記より その1 »