« 壮絶にゾンビ化 | トップページ | 棚倉街道を行く »

2007.11.22

トレーニング考察1

 とにかくトレーニングを続ける。今はそれしかない。去年の失敗は、計画どおりトレーニングをこなせずダラダラとした時間を過ごしてしまったこと。今年も11月に異動があり仕事量は減りそうにはない。まずは週間メニューをルーチン化する。月曜はジョグ、火曜はスピトレ、水曜は筋トレ、といった感じに。
 けれど時には仕事が遅くなったり、ケガ・風邪で計画どおりにできないことがある。去年ならきっと火曜に仕事で走れなかったら水曜にスピトレをして、木曜に筋トレと木曜定例のトレを両方やろうとして、できずに挫折、やったとしても疲れ切って金曜休んで気合がダウンという悪い循環に陥ってしまっただろう。
 だから今年は火曜のトレーニングが出来なかったらそれは諦めて、水曜は予定通り水曜のトレをする、ってことにする。量の確保も重要だが、とにかく今はトレーニングを続ける習慣を維持することが必要だ。実はこれって普通の考え方? とにかく前はできたことが今はできていないんだからそこからやり直し。あとは時間がなくてもできる効果的なトレーニングを考えてる。
 幸いトレーニングシーズン突入の第1週の今週は順調に経緯している。23日は筑波大学でランニング講習会。オリンピック選手を招いての講習会の幹事として準備を進めているが、準備だけでいろいろと刺激を受けた。当日はどれだけのインパスルがあるのか、楽しみだ。

|

« 壮絶にゾンビ化 | トップページ | 棚倉街道を行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49939/17148978

この記事へのトラックバック一覧です: トレーニング考察1:

« 壮絶にゾンビ化 | トップページ | 棚倉街道を行く »