« 今を生きているということ | トップページ | 素敵論 »

2006.07.01

流山に流れて

 1年が経ちました。本当に流れ着いたこの街だけど、今ではすっかりホームタウン。八百屋や肉屋や魚屋が並ぶ商店街があり、2両編成の小さな電車が走っている。雑木林の残る田園風景。それでも自宅前には大きなスーパーがあり、都心まで1時間以内の好立地。広い部屋に安い家賃。至極快適。
 職場の人には、「ずいぶん田舎に住んでるね」とバカ(?)にもされるけど、これくらい田舎のほうがちょうどいい。もうしばらくこの街でがんばるよ。

|

« 今を生きているということ | トップページ | 素敵論 »

コメント

話は関係ないけど、ドイツ-アルゼンチン戦。
ドイツ、来た。優勝予想はずれたよ。02年と同じ決勝戦かなぁ。
とにかく7万人のサポーターはやっぱすごい。なぜか早く世界選手権走りたくなってきた!

投稿: こいずみ | 2006.07.01 02:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49939/10717174

この記事へのトラックバック一覧です: 流山に流れて:

« 今を生きているということ | トップページ | 素敵論 »